ハノイのバン花道

バン花と言う花は西北高原に特徴なものであり、ハノイの道にたくさん植えされています。タインニエン通りとかバックソン通りに散歩すれば、この花を見て、好きになります。この花は四から五の花びらがあります。一年間は一回だけの三月後半から四月までの間に大咲きます。

hoa-ban-1-481223-1373016728_500x0

バックソン道沿いで温かい晴れている日にバン花がいっぱいに咲きます。

hoaban2

あなたがベトナム人のタイ族は毎年の旧暦の二月の五日に花祭りがあってと知りますか!タイ族により「バン」は綺麗なものと美しいなものと美味しいなものという意味です。それで、全ての美しいものはバンと呼ばれています。タイ族にとって、バンの花祭りは大切な意が持っていました。あの時に彼らは森の神、洞窟の神と夫婦の霊魂を礼拝して、天気の良い、豊かな作物のために祈ります。

hoa-ban-17-168943-1373016728_500x0

さ、この花に話物もとても面白いですね!昔から、貧乏な女の人と富裕な男の人は愛し合わせますが、二人の両親の反対することが受けますから、逃走しました。あの年の春、二人は森におけるの洞窟に逃走してます。そのあとで、男の人は病気になり、死んで、蜜蜂が変化しました。女の人のことについて、捕まえられたあとで、自殺して、あそこで白い花がある木を咲き、あの花は綺麗で良いにおいあったので、「バン花」と呼ばれていました。面白かったんですね!

hoa-ban-4-343002-1373016729_500x0

あなたはもしベトナムの西北部に旅行機会があれば、バン花がいっぱい森が見えます。観客にとって魅力である。

hoa-ban-6-230218-1373016729_500x0

バン花の美しさは女性だけでなく男性も大好きです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です